FF TOPICS

『メビウス ファイナルファンタジー』
4周年特別企画

6月4日、『メビウス ファイナルファンタジー』は4周年を迎えました!これを記念し、FFポータルでは特別企画を実施いたします!


妖精エコーデザインコンテスト!

『メビウスFF』4周年を記念して実施いたしました「妖精エコーデザインコンテスト」にたくさんのご応募ありがとうございました!

『メビウスFF』開発/運営チームによる選考の結果を発表いたします!

最優秀賞

妖精名:千夜一夜エコー
ニックネーム:ぱゆ
アピールコメント:
アラビアンナイトのランプの精をモチーフにした衣装です。
幻想的に光るモザイクランプと今まさに魔法のランプから飛び出してきたような羽根のデザインがポイントです。

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・ランプの精とエコーのコンセプトが合いそう。煙がエコーの羽とぴったりで好き。
・デザインが完成されているし想像もできる!
・今までアラビアンな雰囲気は『メビウスFF』になかったのですごく新鮮。ランプと羽の仕組みも今までの妖精にはない試みなので、実に見てみたいと思いました。
・絵の上手い下手で選ぶまいとはしていたのですが、絶対領域への拘りや透明パーツの使い方にしびれました!口元の隠し方や羽を羽として見せようとせずかつシルエットは崩さないデザインがとても好み。

見事最優秀賞に輝いたこちらのデザインは、『メビウスFF』のゲーム内に実装されます!実装時期は今後の発表をお待ちください。

最終候補作品

惜しくも最優秀賞の受賞には至らなかったものの、最終選考に残った作品もご紹介いたします。

妖精名:ステンドグラスエコー
ニックネーム:ガボ
アピールコメント:
衣装や羽など全てステンドグラスデザインになっています。手など自ら光を放ち暗い所でもステンドグラスの輝きを見せてくれます。

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・カラフルでとてもかわいい!飛び回るエコーちゃんが自身が、綺麗なトルコランプのようになるのかな。ロマンチックですね。大き目のハットにレース使い…クラシカルにまとまったコーデもお洒落ですね。
・アイデアが素晴らしい。もし本物のステンドグラスのように光がこぼれ落ちるようなエフェクトをつけることができるなら、一つ一つのエコーの動きに見入ってしまうと思う。


妖精名:記憶のエコー
ニックネーム:クロム
アピールコメント:
失われたはずの世界の失われた彼女が、光の戦士の姿を借りてパラミティアを体現する姿で現れました。導きのクリスタル、幻惑のルーンを纏って光輝きます。

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・ストーリーとデザインの繋がりがあるのが面白いです。
・クリスタルの羽を、デザイナーがどう表現するのか……挑戦してみて欲しいと思いました!各々の記憶で美化されたであろうエコーが何を喋るか(台詞回し)も面白くなりそう。


妖精名:オチューエコー
ニックネーム:ヒヨトリドリ
アピールコメント:
今回何通か応募させて頂きましたが、ある意味で本命です。
妖精のコチューがとても可愛いので、たまにはオチューもどうですか。
プレイヤーがいじめられたら憤慨してほしいです。

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・今回何個か選ばせてもらいましたがある意味本命です。
・自分もオチュコチュ大好きなので最推し。あったようでなかった。


妖精名:アストロノーツエコー
ニックネーム:ミスターKY
アピールコメント:
大きな4枚のソーラーパネルとクリクリ動く腕のパラボナアンテナ。各種発光ギミックでインパクト感と幻想感あるSF宇宙服を目指しました。
ちょっと口煩いですが、おかげで虚空の旅も退屈しません(?)

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・今までにない方向性で面白そう。ギミックを盛り込めそうな服装が良い。
・各部に説得力ある設定があって、フルフェイスもこれまでのエコーになかったと思うので斬新です。次元の狭間リージョンに合いそうです。


妖精名:スチームパンクエコー
ニックネーム:む~ぼ~
アピールコメント:
スチームパンクなかっこよくて可愛いエコーをイメージしました!全体的に落ち着いた色を使用して、たくさんの歯車を散りばめました。また、小さなフリルとドレスの隙間からの絶対領域にもこだわってみました。

■『メビウスFF』開発/運営チームコメント
・デザインがかっこよく、一番見てみたいと思ったエコーのデザインでした。
・メカとフリルの組み合わせがかっこ可愛い。前あきドレスと、フリルとブーツのシルエットがめちゃくちゃ好みです。




ご応募いただく前に、以下の応募要項(以下「本応募要項」)すべてをご確認ください。
作品の応募があった時点で、本応募要項に同意されたものと見なします。
※18歳未満の方は、本応募要項への保護者の同意を得た上でご応募ください。

応募要項

応募資格
本応募要項すべてに同意された方

応募期間
2019年6月4日(火)~ 7月15日(月・祝)23:59

デザイン
・デジタルイラスト、もしくはアナログイラスト(手書きしたイラストを撮影した写真)のいずれかでご応募ください。
・素材の質感や衣装のテーマ等、作品のポイントは画像内に説明をつけてください。
・妖精エコーの性質上、手全体が隠れるデザインにしてください。
・以下のテンプレートをお使いいただいても構いません。(※必須ではありません)

テンプレートのDLはこちら

選考
『メビウスFF』開発/運営チームで選考を行い、2019年8月頃に入賞作品を発表する予定です。

各賞及び入賞賞品
最優秀賞(1名)
・ご自身がデザインされた衣装のゲーム内実装

応募方法
ご応募は、メールでのみ受け付けます。本文に必須記載事項を漏れなく記載し、作品ファイルを添付の上、以下の宛先まで指定の件名で送信してください。メール以外の応募(郵送や宅急便、持ち込みなど)は、審査対象外となりますのでご注意ください。

指定件名
妖精エコーデザイン応募

メールアドレス
FFPORTAL-OUBO@square-enix.com

本文への記載事項
・ニックネーム(全角で20文字以内) ※必須
・妖精名(全角で16文字以内、”○○エコー”の形にしてください) ※必須
・アピールコメント(全角で140文字以内)
・『メビウスFF』のお客様ID

※1人何通でもご応募いただけます。
※ニックネーム、妖精名、アピールコメントは、発表の際に作品とともに公開されます。
※ご応募のメールには、氏名、住所等の個人情報は記載しないでください。また、ニックネームに実名は使用しないでください。

応募形式
・画像枚数:1~2枚 前方からのデザイン(必須)+ 後方からのデザインや補足(任意)+羽のデザイン(任意)
・画像フォーマット:jpgまたはpng形式
・画像サイズ目安:縦横それぞれ1000px以上 ※デザインがしっかり確認できるサイズ感であれば問題ありません。
・複数枚で応募される場合は、合計ファイルサイズを3MB以内におさめてください。
・手書きの場合は、作品を撮影し画像ファイルをメールに添付して送ってください。
※メール1通に添付する作品は1つのみとしてください。
※各種オンラインストレージサービスを利用してのご応募はできません。
※添付画像の解像度が著しく低い、偏っている場合には、選考を行えない場合があります。

応募作品の注意
・応募作品は、応募者本人が創作・作成し、かつ当コンテストではじめて公開されるオリジナルの作品であること。
・ブログやSNSなどへの応募作品の掲載は、結果が発表されるまでお控えください。応募時点で未発表であっても、結果発表以前に応募作品が公開されていることが確認された場合には、入賞取り消しとなる場合があります。

注意事項

受賞について
受賞の権利は受賞者ご本人のものとし、他人への譲渡はできません。

個人情報について
応募の際にご提供いただく個人情報は、株式会社スクウェア・エニックスのプライバシーポリシーに基づき厳重に管理します。

審査対象とならない作品について
以下にあてはまる作品は、審査対象外とさせていただきます。
・わいせつ・残虐・差別に相当するもの、その他第三者に不快感を与えるもの
・他のユーザーその他第三者の所有権、著作権を含む知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害するもの
・公序良俗に反するもの
・募集テーマから大きく逸脱していると判断されたもの
・作品を公開することが適切でないと株式会社スクウェア・エニックスが判断するもの
・必須記載事項に記載漏れもしくは誤りがあるもの

著作権について
・ご応募いただいた作品の全世界における著作権(著作権法第21条乃至第26条、第27条及び第28条所定の全ての権利、並びに将来法令の改正によって付与される権利を含む)は総て株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。
・応募作品の著作者は、応募作品に係る著作者人格権を行使しないものとします。

応募作品について
・公表の有無、公表される場合の時期・場所など、およびその著作者のニックネームの表示の方法・場所などについては、株式会社スクウェア・エニックスに一任していただきます。
・応募作品を株式会社スクウェア・エニックスが利用する場合、必要となる改変をおこなうことに同意していただきます。
・入選後に審査対象外となる事由が認められた場合、入賞を取り消させていただく場合があります。
・作品の応募に際して生じた諸費用に関して株式会社スクウェア・エニックスは一切負担しません。

以上

アニバーサリーカード投票結果発表!

6月に実施した「メビウスFFアニバーサリーカード投票」、たくさんの投票ありがとうございました!
結果を発表いたします!

数々の『メビウスFF』名シーンのうち、栄えある第1位に輝いたのはこちら!

1位 友との別れ

へへへ……この苦しさだけは
おいらが独り占めクポ……

「光の戦士篇」、第2章「予言と希望」での友・モグとの別れのシーンが描かれています。
まさかの展開に衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか。

皆様から寄せられたコメントも合わせてご紹介いたします。

  • 「友との別れ」は初めてゲットしたアニバーサリーカードでした。リッチ戦になって急に慌ただしくなったモグに「ここで何かあるんだな」という微かな不安を感じましたし、トドメをさしたあの瞬間ホッとしたのもつかの間……!!“あの”シーンは胸に刺さりました。その時の記憶が鮮明に思い出される緻密で美しいカードを、ありがとうございました。
  • 『メビウスFF』の中で最も泣けるシーンです。
  • モグのぎゅーっと抱きしめてほしいのところで、不覚にもジーンときてしまった。やられた。
  • 涙なしでは語れない。モグのなんと健気な、そして予言を信じ、光の戦士の友として生き絶えることを誇りに思った小さくて丸い生き物。ウォルでなくてもモグを好きにならずにいられません。モグの物語は序盤で終わりますが、今でも一番心に残るシーンです。
  • 悲しいシーンだけど絵が美しくて大好きです。モグとまた旅ができたらなあとふと思う時があります。
  • 「友との別れ」は、あのシーンを見る度に泣いてしまいます!(´;ω;`)4周年リージョンで、あのシーンを見て再度泣いてしまいました(´;ω;`)モグが愛しくてなりません!

得票上位のカードについても、寄せられたコメントと共にご紹介いたします。

2位 終わらない夢

  • どのコラボも最後の別れのシーンは感動的!もとの世界に帰って行くヒーローを笑顔で見送るウォル、実はかなりイイ奴。本当は自分も帰るところがあるはずなのに…
  • ティーダとの別れのシーンは『メビウスFF』の歴史の中でも最高にカッコいい演出
  • コツコツ続けていたらあっという間に4周年になっていました。FFシリーズコラボが一番楽しいのが『メビウスFF』です。特に『FFX』コラボはウルウルしっぱなしでした。これからもコツコツ続けられるといいなぁ!

3位 信じてる

  • エコー大好きです。これまでのウォルとエコーのやり取りからの、「光の戦士篇」ラストの「信じてる」のセリフがとても印象的でした!素直じゃない二人のやり取り、またたくさん見たいです。
  • やっぱり一番最初にチェック付けたのは「信じてる」。エコーと離ればなれになってもうすぐ2年。アニバーサリーリージョンでの束の間の再開は涙が溢れました。
  • いつか見たいと思っていたシーン!額に飾りたいくらい好きです!早く本編でも二人が再会できますように……!

4位 マスカレード・スタイル

  • 『メビウスFF』では初の試みであるシリーズジョブとしていきなり登場し界隈を騒がせたゴシックジョブ。2019年は『FFVIII』コラボも開催されていましたが、タワーイベント等のゲームプレイに与えたインパクトではゴシックシリーズの方が大きかったです。数ヶ月をかけて出揃ったゴシックキャラが並び立つ「マスカレード・スタイル」は壮観の一言。
  • ウォル達5人が勢ぞろいした唯一のシーン。ゴシックをテーマにそれぞれがいつもと違うキャラクターを演じている面白い試みだと思います。能力も優秀。
  • 「マスカレード・スタイル」は統一感を持たせることでガラリと雰囲気を変えることができた『メビウスFF』ならではの面白い試み。ナンバリングでは出来ない挑戦にこの先の進化を期待しちゃいます。

5位 片翼の天使

  • 『FFVII』コラボが最高だったので、関連あるカードに投票させて頂きました!エクリプスではウォル君とクラウドさんが仲良くなっていく様子にドキドキワクワクし、フェイタルではセフィロスさんに二人がどう立ち向かうか…!でハラハラドキドキしました!!どちらのEDも勿論最高の展開でした!エクリプスではクラウドさんがウォル君にデレた!!ってなりましたし、フェイタルではクラウドさんを叱咤激励するウォル君に二人の絆の強さを感じました!!どちらのカードもゲットできた時は嬉しかったです!!ゲーム自体も本当に楽しかったので、再復刻は勿論新たなお話も楽しみに待っています!!
  • 望んでいた『FFVII』とのコラボでしたのでとても嬉しかったです!いまだに現役で活躍してくれるカードですよ。リメイクも決まったので、もっと強くなってくれることを望みます。

■『メビウスFF』の思い出
『メビウスFF』全般に関する思い出も多数寄せられたため、一部をご紹介させていただきます。

  • 『FFVII』との初コラボの時に『メビウスFF』を始め、モグとの別れのシーンで心を持って行かれ、ウォルと物語を共に歩み、昨年の『FFX』コラボで震えが止まらなくなったりと、数えきれないくらいの思い出があります。『メビウスFF』の魅力は美しいグラフィックもさることながら、重厚なストーリーにあると思っています。ゲームであり、ゲームの枠を超えたような……
    子供の頃に感じていた胸の高鳴りを思い出させてくれますし、歴代のナンバリングに並ぶくらいの物語だと。その中で、特に震えたシーン、涙が止まらなかったシーンを選びました。またこの先、ウォルとどんな物語を歩んでいけるのか、とても楽しみにしています。
  • 4年間ずっと楽しんできた『メビウスFF』。特に自分が病気で手術をし入院中とても不安な時、入院中でも手軽に使えるスマートフォンという端末の中で繰り広げられる冒険、勇気づけられるセリフ、タワーでの真剣勝負、素敵なキャラクター、可愛い妖精達。とても慰められたそんな私の思い出。これからも『メビウスFF』の輪の中で思い出を増やしていきたいです。
  • ガラケーからiPhone6に変えた時、初めてApp Storeからダウンロードしたゲームアプリが『メビウスFF』でした。最初のリージョンからウォルのメタな発言や世界観に関する説明がないまま進んで行くストーリーはとても面白くFFらしさが出ていてよかったです。「光の戦士篇」の序盤でモグが犠牲になり、最終話ではエコーと別れる事になるというストーリーはとても悲しかったですが、『FFVII』、『FFX』のストーリーを思い出させてくれました。
  • 『メビウスFF』4周年おめでとうございます!配信直後から始めて、あまりソシャゲをしない自分が『メビウスFF』は初めてまともに続いたゲームでした!ウォルの性格がよくある主人公といい意味で違って、辛辣なんだけどちゃんと熱いハートを持って自分の信念を貫く姿勢が非常に好感を持ててFF歴代主人公の中で一番好きになりました。システムもパーティではなく一人で戦っていくのには『クライシス コアFFVII』を少し思い出して懐かしい気持ちになったりして。何よりスマホとは思えない映像クオリティだし、過去作品との公式コラボがあったり、そこは流石FFだなと感激でした。「破滅の戦士篇」はこまめに更新して頂いて終わりまできっちり見届けたいのでこれからも続いていくことを願います。そして、この最高の物語を映像作品でもいいので、いつか何かに移植して頂けたらいいなと思ってます!ウォルの物語を何度でも見たいです!改めて、4周年おめでとうございます!

たくさんのコメント、ありがとうございました!
1位に輝いた「友との別れ」は壁紙としてFFポータルアプリで配信中です。

■デジタルコンテンツ(壁紙)
- アイテム名 : 『友との別れ』壁紙
- 交換条件 : (有効期限内)何度でも


エントリー一覧

1周年アニバーサリーカード


異端の騎士

空白の漂流

美しき王女

不戦勝

友との別れ

パラミティアに生きる

カオスの軍勢

新たな旅立ち

黄色いリボン

はじまりの戦士

魔女の口づけ

ひとときの安らぎ

2周年アニバーサリーカード


宇宙からの侵略者

ドリームヴェセル

ジャボテン頂上決戦

モギーだぜ……クポ

チョコボ戦隊

のんびり温泉

星の命を救え

閃光の復活

心に光を

魔女との決闘

報復のリユニオン

エコー・ショータイム

3周年アニバーサリーカード


片翼の天使

終わらない夢

希望という幻想

真夏の白昼夢

リボンの墓標

封印されし戦士たち

忘れられた英雄

強さを求めて

平和なひと時

ルーンが示す物語

妖精のはかりごと

信じてる

4周年アニバーサリーカード


われら自警団!

破滅の幻想

シャイニングビーチ

凪の日常

マスカレード・スタイル

希望の戦乙女

時の魔女

おれVSおれ

エコにおまかせください!

惑乱のメイア

小林元氏 描き下ろしお祝いイラスト!

『メビウスFF』の4周年を記念し、代表作に『スクールガールストライカーズ』『すばらしきこのせかい』等があるスクウェア・エニックスのキャラクターデザイナー・小林元氏がお祝いイラストを描き下ろしてくれました!

小林元氏コメント:
『メビウス ファイナルファンタジー』4周年おめでとうございます!今回ウォルとグラフを描かせて頂きました!それぞれ特徴が対極的で描いていてすごく楽しかったです。折角の機会だったので実験的な事をしつつ、いつもと違ったタッチで描いてみました。

FFポータルアプリでは、この描き下ろしイラストを壁紙として配信中です!

■デジタルコンテンツ(壁紙)
- アイテム名 : 4周年お祝いイラスト壁紙
- 交換条件 : (有効期限内)何度でも


さらにこの描き下ろしイラストが『メビウスFF』ゲーム内にて、アビリティカードとなって登場します!
2019年6月5日(水)12:00~6月30日(日)23:59の期間中にログインした方に配布されます。


『メビウス ファイナルファンタジー』公式サイトはコチラ

◆『メビウス ファイナルファンタジー』アプリのダウンロードはコチラ

HOME PAGE TOP
© 2015 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.